自分で作れる紙袋とラッピング

今は気軽に自分でリーズナブルにラッピングをする事ができるようになっています。一年のイベントの中で、人にちょっとした贈り物をする機会というのはあるものです。バレンタインやホワイトデー、誕生日やクリスマスなど、いろいろなタイミングで心をこめてプレゼントの準備をしていきます。そこで、中身はもちろんですが、見た目にもきれいに見せることができるようにラッピングを工夫したいものです。自宅にあるものを使ってもいいのですが、100円ショップを探してみると、いろいろな材料を見つけることができるでしょう。そこで人気があるラッピングについてご紹介をしていき、実生活に活かしていきたいものです。ポイントはできるだけ安くおしゃれに仕上げるというところになります。

持ち手のついた紙袋にするのなら

自宅にいろいろなお店でもらった紙袋が保管されているということはよくあることでしょう。それをそのまま使い、100均で購入したリボンやマスキングテープなどを使って、簡単にアレンジをしてかわいいラッピングをすることもできます。また、100均の小分けのおしゃれな紙の袋を使って、上側にパンチで穴を開けて、リボンや毛糸などを持ち手としてつけることで、かわいらしいおしゃれなバッグにすることもできます。小型の持ち手袋になるのですが、お菓子などの小物を入れて贈り物にする際にはワンランク上のラッピングにすることができるのです。こういった方法というのも自分で行うラッピングとして上位にあたるものになります。100均の材料を使ってちょっとした工夫で素敵に演出することができます。

小さくおしゃれなラッピングランキング

今は100均などに行ってみると、いろいろなラッピング材料がそろっているものです。小さな紙の袋やビニール製の袋、マスキングテープやリボン、モール、毛糸、シール、かわいいクッキングシートなど、本当におしゃれなものを見つけることができるでしょう。そこで、ちょっとした贈り物に人気の紙袋によるラッピングで人気のものを挙げていきましょう。ダントツで人気があるのがチェックやストライプ、英字、ドットなどの柄の袋にマスキングテープやシールなどを使ってラッピングをする方法です。これが最もポピュラーな方法になります。次にくるのがクラフトの無地の袋にレースペーパーや自分の好きな文字や柄を印刷した紙を添えてマスキングなどで留めるという方法になります。さらに自分の気に入っている柄のペーパーを袋の形に加工をしてラッピング用に使うのもいいでしょう。